« イーヤマ民事再生手続開始 | トップページ | BOW WOWの新アルバムが届く »

Windows11月月例パッチ公開

Windowsの11月期の定例パッチが公開されました。今回は1件です。もちろん悪意のあるソフトウエアの削除ツールの最新版も公開されております。

今回はMS05-053に対するパッチです。
対象OSはWindows 2000/XP/Server 2003です。危険度は4段階中最高の“緊急”レベルとなっております。

MS05-053はWMF/EMFファイル等を使用したファイル、又はその物を開くと任意のコードの実行、ハングアップを起こすと言うことです。

特に問題はありませんでした。ただ再起動が必要です。再起動ありのパッチはなんとなく嫌なんですが。(^^ゞ

MS、“緊急”レベルの脆弱性1件を修正する月例パッチを公開
Graphics Rendering Engine の脆弱性によりコードが実行される可能性がある (896424) (MS05-053)
MicrosoftR WindowsR 悪意のあるソフトウェアの削除ツール (KB890830)

|

« イーヤマ民事再生手続開始 | トップページ | BOW WOWの新アルバムが届く »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/7032476

この記事へのトラックバック一覧です: Windows11月月例パッチ公開:

» Windows Update で修正される脆弱性 [Phinloda の裏の裏ページ]
確かビルゲイツがWindows は安全ですと断言していたので気にする必要はないと [続きを読む]

受信: 2005年11月11日 (金) 15:50

« イーヤマ民事再生手続開始 | トップページ | BOW WOWの新アルバムが届く »