« MS WMFの脆弱性に対するパッチ公開 | トップページ | WindowsのWMFでまた新たな脆弱性? »

2006年1月の月例パッチ

先日公開されたWMFの脆弱性に対するパッチ(KB912919)以外にも、月例パッチを1月11日に公開されるようです。中身は、

  • 1つはWindowsに関するもの
  • もう1つは「Microsoft Office」及び、電子メールサーバソフトウェア「Exchange」に関するもの

再起動有りです。再起動はやはり嫌ですね。

« MS WMFの脆弱性に対するパッチ公開 | トップページ | WindowsのWMFでまた新たな脆弱性? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/8080722

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年1月の月例パッチ:

» パッチリリース予告(MS) [Kyan's BLOG II]
マイクロソフト、1月の月例パッチは“緊急”の2件 - INTERNET Watch 1月の月例パッチは米国時間10日。 最大深刻度は「緊急」。 要再起動。 [続きを読む]

» MSさんの1月の月例パッチは2件。。(´Д`) [ぬるいSEの生態]
MSさんが、当初リリースを予定していた1月10日(日本時間で1月11日)の月例パッチは2件と発表。 Windows向けが1件、Office及び、Exchange Server向けが1件で、両方とも「緊急」レベルとのこと。 その他に、「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」を更新、セキュリティ以外...... [続きを読む]

« MS WMFの脆弱性に対するパッチ公開 | トップページ | WindowsのWMFでまた新たな脆弱性? »