« Sleipnir 2.30 リリース | トップページ | 情報処理技術者試験… »

モーツァルト生誕250周年

先日、2006年1月27日は、「モーツァルト生誕250周年」にあたります。それを意識したわけではないですが、モーツァルトのCDを買いました。とてもリラックスできて曲数も多く値段が安くて気に入ってます。そのCDとは、

10枚10時間¥3000 100曲モーツァルト
avex-classics AVCL-25050〜9

  • 映画のモーツァルト
  • 頭すっきりモーツァルト
  • おはようモーツァルト
  • おやすみモーツァルト
  • 仕事がはかどるモーツァルト
  • ほっと一息モーツァルト
  • ドライブモーツァルト
  • 癒しのモーツァルト
  • 親子で楽しむモーツァルト
  • マタニティモーツァルト

以上10枚がこの様なタイトルで構成されております。一度、モーツァルトを聴いてみたい方にはお勧めのCDです。

« Sleipnir 2.30 リリース | トップページ | 情報処理技術者試験… »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ブログリンクありがとうございます。
DACCHOは京都の方だったんですね、私は大阪ですので近いと言えば近いですね。
関係ありませんが会社の上司が下鴨神社の近くなんです~!

下鴨神社ですか…寒いところだけれど良い所ですね。大阪なんですね。お互い近いところに住んでいたんですね。(^^ゞ

コメントくださりありがとうございました。
映画「アマデュウス」を3回(ただし、東京の図書館で2回)観まして、モーツァルトにすこし惹かれ、ぼけ防止にCDを聞くようになって、小さなファンになりました。「モーツァルト・イヤー」のテレビを楽しみにしています

七五白書様、こんにちわ!
TB&コメントしていただきありがとうございます。モーツァルトが体に良いときき、CDを買いました。楽しく聴いてます。また、色々と教えてくださいね。m(__)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/8374753

この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルト生誕250周年:

» モーツァルト [七五白書 (しらけないために)]
 日本人で最も愛好されていますクラシックの作曲家は、おそらくモーツァルトではないでしょうか。メロディーが美しく、長調的な明るさの中に、ふと紛れ込む哀切極まりない旋律などといわれて、聴く者の胸に強く響きます。  そのヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの生誕から、きょう、27日で250年。今年は記念の「モーツァルト年」として、世界各地で演奏会など盛りだくさんの企画が続き、生地... [続きを読む]

« Sleipnir 2.30 リリース | トップページ | 情報処理技術者試験… »