« MS月例パッチ1月公開 | トップページ | Thunderbird 1.5正式版リリース »

PostgreSQLで脆弱性パッチ公開

オープンソースデーターベースサーバの「PostgreSQL」で脆弱性が発見され修正プログラムが出ました。対象となるバージョンは、「7.3、7.4、8.0、8.1」です。

PostgreSQL Global Development Group

内容は、

  • DoS(Denial of Service:サービス拒否)攻撃につながる可能性があるというものでWindows上で稼働するPostgreSQLデータベースに、多数のユーザーが同時に接続を試みた場合に、postmasterが機能しなくなってしまうと言うもの。
  • ReadBufferのエラーを修正するもの。このエラーにより、新しく追加されたページが上書きされてしまい、データ消失が発生する可能性があり、この問題はすべてのプラットフォーム上で稼働するバージョン8.1と8.0に影響するとの事。

|

« MS月例パッチ1月公開 | トップページ | Thunderbird 1.5正式版リリース »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/8121793

この記事へのトラックバック一覧です: PostgreSQLで脆弱性パッチ公開:

« MS月例パッチ1月公開 | トップページ | Thunderbird 1.5正式版リリース »