« ベンチマークソフト「3DMark06」公開 | トップページ | PostgreSQL最新日本語版公開 »

SeagateのSeatool

各ハードディスクベンダーにはチェックツールが提供されています。例えば、MaxtorならPowerMax、SeageteならSeatool等です。
今回、Seatoolの英語版(最新版)3.02.03enを使ってHDをチェックしてみました。
が、なぜかFD版は、時々起動時にFDの読込みエラーでSeatoolが起動しません。古いバージョンは問題ないのです。
あと、チップセットがi815やi845系だと、起動中や起動後マウスを動かしているとPS/2接続デバイスがハングします。440BX系は一時的に止まりますが、復活しハングアップしません。あと、他のチップセットは無いのでわかりません。
最新版を使うときは、出来るだけマウスを動かさないようにして対処するか、キーボードを使うしかないみたいです。Seagateに連絡しても音沙汰なしです。困ったものですね。
ちなみに、HDに、問題はありませんでした。

何か情報や同じですという方があれば連絡を下さいませ。m(__)m

« ベンチマークソフト「3DMark06」公開 | トップページ | PostgreSQL最新日本語版公開 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/8250128

この記事へのトラックバック一覧です: SeagateのSeatool:

« ベンチマークソフト「3DMark06」公開 | トップページ | PostgreSQL最新日本語版公開 »