« PostgreSQL最新日本語版公開 | トップページ | 拙作OLS「Moving Pixel」について »

WindowsXP SP2の不具合?

WindowsXP SP2で不具合らしきものを見つけたので書きます。
インターネットでEXE形式や、MSI形式のファイルをダウンロードし、エクスプローラでダブルクリックし、実行すると「セキュリティの警告」というダイアログを発します。そこで、実行するのか、やめるのかを決めます。
まぁ、ファイルを選択しプロパティでブロック解除でこのダイアログは出なくなりますが…
そのダイアログが出ているときに、下に隠れているエクスプローラをクリックするとダイアログが暫く激しく点滅します。ほっておくと直ります。そしてまた、実行するか決められるようになるのですが、その後から、「マイコンピュータ内のドライブやフォルダ」や「マイドキュメントのフォルダ」にアクセスすると、ブブーと音がして表示に時間がかかったりするようになります。これを直すには再起動しかありません。今の所ファイルシステム等には影響は無いみたいですが、不安ですね。
ちなみに、「コマンドプロンプト」から直接実行したときはこのダイアログは出ません。
皆さん、「セキュリティの警告ダイアログ」が出たときは、余計なものをクリックせず、選択しましょう。m(__)m

« PostgreSQL最新日本語版公開 | トップページ | 拙作OLS「Moving Pixel」について »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/8300174

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsXP SP2の不具合?:

« PostgreSQL最新日本語版公開 | トップページ | 拙作OLS「Moving Pixel」について »