« Windows Vistaのエディションは6種類 | トップページ | WBC日本代表、中国に勝利 »

IEのプラグイン特許対策パッチ公開

Microsoftは「Internet Explorer(IE)」の特許対策アップデートパッチを公開しました。
これを導入すると、ActiveXコントロールを使用するサイトで、一部のコンテンツにアクセスする際に自動的に起動せず、実行確認の為、マウスを余計にクリックする必要があります。また、次回のIEのセキュリティパッチにも含まれる予定で回避は出来ないようですね。

WindowsUpdateのカスタム-追加で選択できるソフトウェア更新プログラムでインストールできます。

マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ (KB912945)
マイクロソフト、IEのアップデートを公開--プラグイン特許訴訟対策として
マイクロソフト「Active Xコントロール実行時に確認画面が出る」パッチをリリース

« Windows Vistaのエディションは6種類 | トップページ | WBC日本代表、中国に勝利 »

Windows」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/8909745

この記事へのトラックバック一覧です: IEのプラグイン特許対策パッチ公開:

» IEの特許対策パッチ [Picasoのぴー]
唐突なタイミングで、IEの修正プログラムがリリースされています。 今回のはセキュリティパッチでは無く、特許訴訟対策パッチ。 特許侵害での防衛措置って、エンドユーザー巻き込まんといて、ブツブツ...... セキュリティパッチでは無いと言いながら、セキュリティ アドバ..... [続きを読む]

« Windows Vistaのエディションは6種類 | トップページ | WBC日本代表、中国に勝利 »