« Sendmailに深刻な脆弱性が見つかる | トップページ | RealOne Player等に脆弱性… »

IEにまたまたセキュリティーホール見つかる

Webブラウザ「Internet Explorer(IE)」にセキュリティ・ホールが見つかりました。細工が施されたWebページにアクセスするだけで,ウイルス等に感染する可能性があるとの事です。対策パッチは未公開ですが、次回更新時に出る可能性があるとの事です。現段階では、怪しいサイトなどには入らないこと、変なメールを安易に開かないこと、IEの設定のActive Scripting機能を無効にすることで当面は回避できるとの事です。

そして影響を受けるのは、Windows XP Service Pack 2とIE 6を利用する環境で、セキュリティパッチが完全に適用されているマシンでも影響を受けるとの事。

原因は、IEが「createTextRange()」メソッドを適切に処理できないことが原因。
で、危険なことに、実証コードがネットに流出した模様です。みなさん、パッチが出るまで気をつけてください。

IEのセキュリティホールを狙う危険なコードがネットに流出
IEに未パッチの脆弱性、Microsoftでも確認済み
HTML のオブジェクトが予期しないメソッド呼び出しを処理する方法の脆弱性により、リモートでコードが実行される(KB917077)

|

« Sendmailに深刻な脆弱性が見つかる | トップページ | RealOne Player等に脆弱性… »

Windows」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/9238930

この記事へのトラックバック一覧です: IEにまたまたセキュリティーホール見つかる:

» セキュリティ情報 (IE) [Kyan's BLOG II]
IEにパッチ未公開のセキュリティ・ホール,怪しいサイトへは近づくな:ITpro IEが「createTextRange()」メソッドを適切に処理できないことが原因の由。 パッチはありません。 [続きを読む]

受信: 2006年3月24日 (金) 18:15

« Sendmailに深刻な脆弱性が見つかる | トップページ | RealOne Player等に脆弱性… »