« MS 3月の月例パッチを公開 | トップページ | Macromedia Flash Playerの脆弱性対策版公開 »

WBC日本代表、韓国戦で敗戦

WBC(ワールドベースボールクラシック)で、日本代表が、韓国に2-1で敗戦しました。これで、準決勝進出は、アメリカ対メキシコ戦でアメリカがメキシコに2失点以上で負けることが条件となりました。
先発は、渡辺投手、6回を投げて無失点でしたが、8回表、サードのタッチプレイで今江選手がエラーをして、これが失点につながりました。9回裏、西岡選手のソロホームランで1点を返しましたが、後一本が出ず終了しました。今回は、チャンスで打てず、エラーをしたため負けてしまったと思います。残念ですが、次回があれば雪辱を果たしましょう。

|

« MS 3月の月例パッチを公開 | トップページ | Macromedia Flash Playerの脆弱性対策版公開 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/9118886

この記事へのトラックバック一覧です: WBC日本代表、韓国戦で敗戦:

» WBC特集⑬ 第3戦、韓国戦 [エースの興味シンシン]
 WBCの2次リーグの日本戦の3戦目がありました。この試合は、韓国と戦いました。  日本は、この試合は、勝たないといけない試合になります。だけど、1次リーグでは、負けました。  結果は、1対2で負けました。  誠に残念な結果になりました。この試合は、勝ちたかっ... [続きを読む]

受信: 2006年3月16日 (木) 23:40

« MS 3月の月例パッチを公開 | トップページ | Macromedia Flash Playerの脆弱性対策版公開 »