« OpenOffice.org 2.0.2日本語版リリース | トップページ | Intel MacでWindowsXPを動かす「Boot Camp」登場 »

DoCoMo FOMA N902iの使用感

先日、機種変更した「DoCoMo FOMA N902i」の使用感ですが、まずは「N900i」の時のもっさり感が無く、さくさく動いています。また、Flash壁紙も電波、時刻、電池の状態により変化する物が使えます。まだ、対応しているのは少ないように感じますが、面白いですね。

そして、不具合!?らしき物を一つ…アニメーションGIFをminiSDにコピーします。するとminiSDにイメージボックスというのが出来て、その中に、SDイメージとSUD001というフォルダが出来ます。そしてコピーしたアニメーションGIFは、SUD001フォルダにコピーされます。SUD001フォルダの中のアニメーションGIFを全部削除してもう一度、アニメーションGIFをコピーしようとするとエラーが出てコピーできません。対処方法は、SUD001を削除すると何の問題も無くできるようになります。そして、パソでminiSDのフォルダ状態を見てみました。結局、テーブルにSUD000とSUD001があり、SUD000がSDイメージフォルダになるようです。実際のデータは、SUD001に入ってました。SUD000フォルダはありませんでした。
あと、一つ教えて欲しいことが…SDイメージフォルダって何に使うのでしょうか?実害が無いので良いですが…(^^ゞ

そして、気になりが一つ…miniSDの件を調べるため、パソで読んだあと、N902iに戻してminiSDにアクセスしたら、「本機で使用できるフォーマットがされていません」ってでました。、壊れたかな?と思いましたが、もう一度miniSDを入れなおしたら、直りました。その後何度か試してみましたが再現しません。何だったんでしょうか?正直、焦りました。気になりますが、無かったことにしておきますか?(^^;; ヒヤアセ

|

« OpenOffice.org 2.0.2日本語版リリース | トップページ | Intel MacでWindowsXPを動かす「Boot Camp」登場 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/9445357

この記事へのトラックバック一覧です: DoCoMo FOMA N902iの使用感:

« OpenOffice.org 2.0.2日本語版リリース | トップページ | Intel MacでWindowsXPを動かす「Boot Camp」登場 »