« Windows Media Player 11 XP版が6月末までに登場か? | トップページ | 「MS06-015」相性問題、NVIDIAのドライバでも? »

Firefox 1.5.0.2リリース

Webブラウザ「Firefox」やメール・ソフト「Thunderbird」に複数の脆弱性があるとして、アップデートされました。細工が施されたWebページやメールなどを開くだけで,悪質なプログラムを勝手に実行される恐れがあるとしています。
脆弱性が確認されているのは,アプリケーション・スイート「Mozilla」および「SeaMonkey」,Firefox,Thunderbird。Mozilla製品のコンポーネントを利用している製品,レンダリング・エンジン「Gecko」を利用している製品も同様に影響を受けるとの事です。

Mozilla Japan
セキュリティ組織,FirefoxやThunderbirdのセキュリティ・ホールを警告
モジラ、「Firefox」の脆弱性パッチをリリース--待望のMacサポートも追加

|

« Windows Media Player 11 XP版が6月末までに登場か? | トップページ | 「MS06-015」相性問題、NVIDIAのドライバでも? »

Windows」カテゴリの記事

おすすめソフト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/9664402

この記事へのトラックバック一覧です: Firefox 1.5.0.2リリース:

« Windows Media Player 11 XP版が6月末までに登場か? | トップページ | 「MS06-015」相性問題、NVIDIAのドライバでも? »