« Firefox 1.5.0.2リリース | トップページ | 「Visual Studio 2005 Express Edition」が無期限提供へ »

「MS06-015」相性問題、NVIDIAのドライバでも?

マイクロソフトが公開した、4月の月例セキュリティ修正パッチ「MS06-015」を適用すると、今回のパッチで追加されている「VERCLSID.EXE」により、特定の条件で不具合が発生する問題について、4月17日にブログにしました。その時は、HP製の「Share-to-Webソフトウェア」をインストールしているパソコンで発生するとの事でしたが、NVIDIAのドライバでも発生する可能性があることが分かったとの記事がありました。
ドライバのバージョンは不明とのことですが、NVIDIAの古いドライバをインストールしている場合に起こる可能性があるとの事です。
ちなみに、当方では、2台のWindowsXP SP2にて、77番台のWHQLを試用しておりますが問題は出ておりません。

「MS06-015」の相性問題、NVIDIAの古い「ForceWare」でも発生の恐れ
Windows エクスプローラの脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB908531) (MS06-015)

« Firefox 1.5.0.2リリース | トップページ | 「Visual Studio 2005 Express Edition」が無期限提供へ »

Windows」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/9683196

この記事へのトラックバック一覧です: 「MS06-015」相性問題、NVIDIAのドライバでも?:

« Firefox 1.5.0.2リリース | トップページ | 「Visual Studio 2005 Express Edition」が無期限提供へ »