« 今回の情報処理技術者試験の感想 | トップページ | Windows Media Player 11 XP版が6月末までに登場か? »

MS Windowsで「MS06-015」の適応すると不具合が…

マイクロソフトは、4月の月例セキュリティ修正パッチとして公開した「MS06-015」を適用すると、特定の条件で不具合が発生することを公表しました。
以前から、デスクトップから右クリックでハングするということが騒がれてましたが、マイクロソフトが認めました。
主な現象は、

  • マイドキュメントなどの特定フォルダにアクセスできない。
  • Officeなどがハングする。
  • デスクトップから右クリックでハングする。
  • ファイルを選択し右クリックから「送る」を選んでも反応がない。

等です
原因は、今回のパッチで追加されている「VERCLSID.EXE」が原因らしいです。レジストリの修正で回避可能との事です。詳しくは、以下のサイトで分かります。
ちなみに、私のところでチェックしても今回の症状は出てません。

Windows エクスプローラの脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB908531) (MS06-015)
MS06-015」を適用すると、特定条件化で不具合
HotFix Report BBS

|

« 今回の情報処理技術者試験の感想 | トップページ | Windows Media Player 11 XP版が6月末までに登場か? »

Windows」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/9637776

この記事へのトラックバック一覧です: MS Windowsで「MS06-015」の適応すると不具合が…:

» MS06-015に副作用 [きゃんずぶろぐ]
「MS06-015」を適用すると、特定条件化で不具合 - INTERNET Watch 先週のIEのセキュリティパッチMS06-015を適用すると場合によっては副作用がある由。 [続きを読む]

受信: 2006年4月17日 (月) 20:16

» ウチは大丈夫でしたが… [「_ゆっくり_」]
インプレス Internet Watch:「『MS06-015』の相性問題を修正したパッチを25日にリリース」 CNET Japan:「マイクロソフト、「Outlook Express」用修正ファイルでトラブル」 今回の月例パッチは結構トラブルが起こっているようですね。 まず「MS06-015」の修正パッチの方ですが、どうもnVidea製の古いドライバやHPのWeb共有ソフトウェアをインストールしていると、特定のフォルダにアクセスできなかったりするようです。 お心当たりの方は、公開を... [続きを読む]

受信: 2006年4月21日 (金) 21:47

» MSが月例パッチの不具合修正パッチをリリース。 [ぬるいSEの生態]
おはようございます。 研修から帰宅後、疲労でマッタリしていたら朝になっていたSEです。。(寝てましたスマソ) さて、MSさんが、相性問題が指摘されていた「MS06-015」向けの修正パッチを25日にリリースするそうです。 おぉ!MSさんにしては対応が早いじゃないですか....... [続きを読む]

受信: 2006年4月23日 (日) 10:47

« 今回の情報処理技術者試験の感想 | トップページ | Windows Media Player 11 XP版が6月末までに登場か? »