« MS Wordに脆弱性...日本政府機関も被害!? | トップページ | MSがWindows VistaとOffice 2007のベータ2版を公開 »

Wordの脆弱性問題のセキュリティアドバイザリを公開

米Microsoftは、先日見つかったMicrosoft Wordの脆弱性に関するセキュリティアドバイザリを公開しました。まだ、英語版ですが、その内、日本語版も出るでしょう。Microsoftはこの脆弱性について対策を進めていて、6月期の月例パッチか、それまでに公開したいとしております。
対象となるWordは、Microsoft Word 2003/2002(Office 2003/XP)で、Office 2000およびWord Viewer 2003では問題ないとの事です。
また、今回の攻撃はこちらが、送られてきたファイルを開くことで感染します。メールを受信しただけでは、感染しません。怪しいファイルは削除することで防ぐことが可能です。続報でした。

Vulnerability in Word Could Allow Remote Code Execution(KB919637)
米Microsoft、Wordの脆弱性についてセキュリティアドバイザリを公開

« MS Wordに脆弱性...日本政府機関も被害!? | トップページ | MSがWindows VistaとOffice 2007のベータ2版を公開 »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/10204257

この記事へのトラックバック一覧です: Wordの脆弱性問題のセキュリティアドバイザリを公開:

« MS Wordに脆弱性...日本政府機関も被害!? | トップページ | MSがWindows VistaとOffice 2007のベータ2版を公開 »