« 辞書攻撃とは... | トップページ | お勧めOLS「SP+メーカー Ver 0.62.0」が公開 »

19インチ液晶ディスプレイ購入記1

昨日、19インチ液晶ディスプレイを購入しました。IO-DATAのLCD-194VBという黒いタイプです。値段は、34000円で、19インチにしては安く購入できました。17インチも検討しましたが、同じ解像度でも大きさが違うので思い切って19インチにしてみました。
まずは、セッティングですが、これと言った処理も無くすぐに接続終了。Windowsのセッティングも繋げるだけでOKでした。無論、SXGAにセッティングはしなければいけませんが…

そして次にチェックしたのは、輝点暗点のチェックです。いわゆる、常時点灯、常時消灯のドットがあるかどうかです。今まで使っていた、EIZOのL365(XGAで15インチ)は青の輝点が一つ左下にありました。気にはならなかったですが…今回は、ありませんでした。とても嬉しかったです。
あとは、新しい解像度になると自動的にあわせてくれるんですね。この液晶は…便利です。もちろん、手動でも、再度自動モードでもあわせられますが…
しかし、大きい画面っていいですね。広くて使いやすいです。

長くなったので、この液晶の使い勝手はまた、次回に書きたいと思います。

SXGA対応19型スピーカー内蔵デジタル&アナログ液晶ディスプレイ LCD-194V

« 辞書攻撃とは... | トップページ | お勧めOLS「SP+メーカー Ver 0.62.0」が公開 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

自作パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/10760977

この記事へのトラックバック一覧です: 19インチ液晶ディスプレイ購入記1:

« 辞書攻撃とは... | トップページ | お勧めOLS「SP+メーカー Ver 0.62.0」が公開 »