« AMDがATIを買収... | トップページ | Pentium時代の終焉...新時代到来 »

IE7、自動配信で配布される模様...

Microsoftは「IE 7」を第4四半期に、「優先度の高い」アップデートとしてWindows XPの「Automatic Update」経由で配布されるらしいです。単体での配布はまだわかりません。
「Automatic Update」経由で配布理由は、セキュリティが大幅に強化されているからとのことですが、安定性などを考えるとすぐには入れたくありません。なぜなら、MSが作ったものだからです。いつも、なにかしらトラブルが出るので、様子見をしてからでも遅くないと思います。
IE7のインストールは、インストールの実行、中止、延期するかどうかの判断も、できるとの事です。また、IE 7の自動配信を無効にするツールも26日に公開した模様です。これは、企業などでパッチ以外は入れたくない場合に備えてのソフトだそうです。
私は、今のところ、IE7を入れるのは、正式版が出て、落ち着いてからですね。

Internet Explorer 7 Blocker Toolkit
マイクロソフト、IE 7を自動配信へ--自動更新停止用のツールも公開

« AMDがATIを買収... | トップページ | Pentium時代の終焉...新時代到来 »

Windows」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/11116133

この記事へのトラックバック一覧です: IE7、自動配信で配布される模様...:

« AMDがATIを買収... | トップページ | Pentium時代の終焉...新時代到来 »