« お勧めOLS「SP+メーカー Ver 0.66.0」がリリースされました! | トップページ | お勧めOLS「SpeedFan Ver 4.30」がリリースされました! »

Firefoxに重大な脆弱性...パッチ作成が困難

オープンソースブラウザ「Firefox」に重大な脆弱性があり、対応パッチ作成が困難との情報が流れております。
この脆弱性は、Firefoxに実装されているJavascriptによるもので、悪意あるJavaScriptを含むWEBページを見るだけで、コンピュータの乗っ取りが可能との事です。この脆弱性は、Windows、Mac OS X、Linux上のFirefoxで発生するようです。
ある程度、安心できるブラウザって無いんでしょうかね?

FirefoxのJavaScript実装に脆弱性--迅速な対応が困難な場合も

|

« お勧めOLS「SP+メーカー Ver 0.66.0」がリリースされました! | トップページ | お勧めOLS「SpeedFan Ver 4.30」がリリースされました! »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/12123838

この記事へのトラックバック一覧です: Firefoxに重大な脆弱性...パッチ作成が困難:

» FirefoxのJavaScript実装に脆弱性 [きゃんずぶろぐ]
FirefoxのJavaScript実装に脆弱性--迅速な対応が困難な場合も - CNET Japan MozillaのセキュリティチーフWindow Snyder氏は、同プレゼンテーションのビデオを見終えて、JavaScript関連の脆弱性は事実であるようだと述べ「彼らが説明しているのは、古い攻撃の亜種かもしれない... [続きを読む]

受信: 2006年10月 2日 (月) 16:43

» FirefoxのJavaScript実装に脆弱性--迅速な対応が困難な場合も [アルファ日誌]
FirefoxのJavaScript実装に脆弱性--迅速な対応が困難な場合も(japan.cnet.com)オープンソースブラウザ「Firefox」にJavaScriptの扱いに関する重大な脆弱性があると2人のハッカーが指摘しました。IEがあまりセキュリティ上安全ではないことはよく知られていますが、Fire...... [続きを読む]

受信: 2006年10月 2日 (月) 23:42

« お勧めOLS「SP+メーカー Ver 0.66.0」がリリースされました! | トップページ | お勧めOLS「SpeedFan Ver 4.30」がリリースされました! »