« お勧めOLS「SpeedFan Ver 4.30」がリリースされました! | トップページ | MS、10月定例パッチを予告 »

Firefoxの脆弱性で乗っ取りは出来ず...

10月2日に「Firefoxに重大な脆弱性...パッチ作成が困難」で紹介した記事で、FirefoxのJavascriptの脆弱性を突き、マシンの乗っ取りが出来ると報じられておりましたが、その後、乗っ取りは出来ないことがわかりました。しかし、Firefoxをクラッシュさせたり、システムリソース食い尽くすことはできるので、マシンにダメージを与えられることが出来ます。その点では、重大な脆弱性であることには変わりないと思います。この、脆弱性に対するパッチがどうなるかはわかりません。なので、Firefoxユーザは気をつけてくださいね。

「実はマシンの乗っ取りはできなかった」--Firefoxの脆弱性指摘者、前言を撤回

« お勧めOLS「SpeedFan Ver 4.30」がリリースされました! | トップページ | MS、10月定例パッチを予告 »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/12147253

この記事へのトラックバック一覧です: Firefoxの脆弱性で乗っ取りは出来ず...:

» 続・FirefoxのJavaScript実装に脆弱性 [きゃんずぶろぐ]
「実はマシンの乗っ取りはできなかった」--Firefoxの脆弱性指摘者、前言を撤回 - CNET Japan ブラウザは落とせるけれども,任意のコードを走らせられることはないと,脆弱性を指摘した人が認めたというお話。... [続きを読む]

« お勧めOLS「SpeedFan Ver 4.30」がリリースされました! | トップページ | MS、10月定例パッチを予告 »