« Firefoxの脆弱性で乗っ取りは出来ず... | トップページ | タブブラウザ「Sleipnir 2.48」がリリースされました。 »

MS、10月定例パッチを予告

MSは、10月定例パッチを予告しました。公開日は10月11日です。
リリース予定の内容は、

  • Microsoft Windows関連6件、最大深刻度は「緊急」で、要再起動です。
  • Microsoft Office関連4件、最大深刻度は「緊急」で、要再起動です。
  • Microsoft .NET Framework関連1件、最大深刻度は「警告」で、要再起動です。
  • Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール

以上です。今回は、公開件数が増えましたね。

MS、WindowsおよびOfficeの脆弱性を修復するパッチを間もなくリリースへ

« Firefoxの脆弱性で乗っ取りは出来ず... | トップページ | タブブラウザ「Sleipnir 2.48」がリリースされました。 »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/12175293

この記事へのトラックバック一覧です: MS、10月定例パッチを予告:

» パッチリリース予告(MS) [きゃんずぶろぐ]
マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知 次回は日本時間で10/11の水曜日。 Windows用が6件で最大深刻度は「緊急」。 Office用が4件で最大深刻度は「緊急」。 要再起動。 [続きを読む]

» MSさんの10月の月例パッチは11件。 [ぬるいSEの生態]
10月の月例パッチは、Microsoft Office向けが4件、Microsoft Windows向けが6件、Microsoft .NET Framework向けが1件の合計11件の予定とのこと。 その内、Office向けとWindows向けには「緊急」レベルの修正プログラムが含まれるそうです。 また2桁ですか。。パッチあてる....... [続きを読む]

« Firefoxの脆弱性で乗っ取りは出来ず... | トップページ | タブブラウザ「Sleipnir 2.48」がリリースされました。 »