« MS、12月定例パッチ公開! | トップページ | MS、「IE7」の速度低下問題改善!? »

「Word」に、三個目の脆弱性...

MSの「Word」に3個目の脆弱性が見つかりました。この脆弱性は、「Word」をクラッシュさせて、リモートで任意のファイルの実行が可能になるというものです。
実証コードも公開されているようです。対策パッチは、まだ未公開です。
同じことのしか言えませんが、気をつけてくださいね。m(__)m

「Word」に3つ目の脆弱性--実証コードも公開に

|

« MS、12月定例パッチ公開! | トップページ | MS、「IE7」の速度低下問題改善!? »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/13078721

この記事へのトラックバック一覧です: 「Word」に、三個目の脆弱性...:

» セキュリティ情報(MS-Word) [きゃんずぶろぐ]
Wordにまたもや“ゼロデイ”のセキュリティ・ホール,12月に入って3件目:ITpro 回避策は「信頼できないファイルは開かない」ことのみ。 ユーザ各位はお気を付けくださいませ。 [続きを読む]

受信: 2006年12月15日 (金) 21:18

» Wordにまたパッチ未提供の脆弱性、12月に入って3件目 [アスのBlog]
今月に入ってすでに3件目、何かと多いwordに対する脆弱性の報告。FrSIRTによれば、この脆弱性は、細工されたドキュメントを処理する際のメモリ破損エラーが原因。「Word2000」「Word2002」「Word2003」「WordViewer2003」のほか、MacOS用の「Word2004forMac」「Word2004v...... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 18:45

« MS、12月定例パッチ公開! | トップページ | MS、「IE7」の速度低下問題改善!? »