« 一枚でBlu-rayとHD DVDに対応するディスク登場か? | トップページ | 「OpenOffice.org 2.1(日本語版)」リリース »

Core2 Duo採用マシン製作記 Part 1

まず、最初にしたことは、CPUとメモリ、マザーの型番と値段を調べました。新しいのは、どれか?売れているのは、どれか?そして、発売時期です。
まず、CPUはIntel Core2 Duo E6600に決めていたので、値段の推移を見守っていました。
メモリも容量はPC6400で1GB以上、デュアルチャンネルにしたかったので、値段を様子見し、一番相性が出そうにないメーカーを探してました。
マザーは、今まで使ってきたこともありASUSTekに決めていましたが、GIGA-BYTEやIntel純正も調べていました。チップセットに関してはP965と決めてました。
P965採用マザーはICH8系を積んでますが、このICH8系からIDEがサポートされなくなり、サードパーティ製のチップで対応しております。従い、現在販売されている光学ドライブのほとんどがIDEポートを使用するので、互換性や相性、不具合、Tips等も調べてました。
ケースは、12cmファンが搭載できるもので、外観が気に入るものを探して決めました。
VGAに関しては、メーカーはある程度絞ってました。また、採用チップも7600GTか7600GSと決めて静音性や値段を調べてました。
HDは、Seagateが好きなのでこのメーカーと決めて、容量と値段を様子見してました。
ちなみに、ここまで数ヶ月かけてます。
そして、CPU、メモリ、マザー以外のパーツを少しずつ買って、今年1月4日に全部そろえました。そして、組み立てになるわけですが、それは、次回に書きたいと思います。m(__)m

« 一枚でBlu-rayとHD DVDに対応するディスク登場か? | トップページ | 「OpenOffice.org 2.1(日本語版)」リリース »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自作パソコン」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/13384838

この記事へのトラックバック一覧です: Core2 Duo採用マシン製作記 Part 1:

« 一枚でBlu-rayとHD DVDに対応するディスク登場か? | トップページ | 「OpenOffice.org 2.1(日本語版)」リリース »