« トレンドマイクロ社製ウイルス対策ソフトに脆弱性!? | トップページ | MS、2月月例パッチ公開! »

「IntelliMouse explorer 3.0 復刻版」の使用感

MSが以前販売していた、「IntelliMouse explorer 3.0」の復刻版が1月26日に再販されました。早速購入し試してみました。
それまで使っていたのは、ロジクールの「MX-510RD」です。このマウスは、使いやすかったのですが多少重く感じてました。そして、サイドボタンを使用しているためか、右手親指が荒れて薄皮一枚になりました。それもあり、今回、MSの復刻版マウスを購入しました。

まず重さは軽いです。なので、慣れるまで多少違和感がありましたが、数時間でなれました。しかしこのマウス、いくつか気になるところがあります。それは、ホイールです。ホイールを回すとガリガリと壊れるんちゃうと思うくらいガリガリと音がします。もう少し何とかならなかったのかと思います。
また、今使っているMBは「ASUSTeK P5B-Deluxe WiFi Editon」ですが、このMBはPS/2やUSBの給電がシャットダウンしても切ることが出来ません。なので、光っぱなっしで、夜寝るとき気になってしまいます。慣れれば何てことないのですが…それ以外は、使いやすいマウスだとおもいます。

Microsoft IntelliMouse Explorer 3.0

« トレンドマイクロ社製ウイルス対策ソフトに脆弱性!? | トップページ | MS、2月月例パッチ公開! »

Windows」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

自作パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/13894342

この記事へのトラックバック一覧です: 「IntelliMouse explorer 3.0 復刻版」の使用感:

« トレンドマイクロ社製ウイルス対策ソフトに脆弱性!? | トップページ | MS、2月月例パッチ公開! »