« OLSリリース情報「SP+メーカー Ver 0.71.0」 | トップページ | MS「Visual Studio 2005」のWindows Vista対応パッチ公開! »

「Firefox」と「SeaMonkey」のパッチに脆弱性があった!

Mozilla Foundationは、「Firefox 1.5.0.9」および「Firefox 2.0.0.1」、「SeaMonkey 1.0.7」に脆弱性が見つかっていたことを明らかにしました。
去年12月に公開したパッチ自体に脆弱性があり、JavaScriptの悪用により任意のコードが実行されるというものです。やっかいなのは、JavaScriptを無効にしても脆弱性の危険性は無くならないという事にあります。
対策は、「Firefox 1.5.0.10」、「Firefox 2.0.0.2」、「SeaMonkey 1.1.1」ないし「SeaMonkey 1.0.8」にアップデートすることのようです。

Mozilla Japan
モジラ、「Firefox」と「SeaMonkey」のパッチに脆弱性

« OLSリリース情報「SP+メーカー Ver 0.71.0」 | トップページ | MS「Visual Studio 2005」のWindows Vista対応パッチ公開! »

Windows」カテゴリの記事

おすすめソフト」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/14177982

この記事へのトラックバック一覧です: 「Firefox」と「SeaMonkey」のパッチに脆弱性があった!:

» モジラ、「Firefox」と「SeaMonkey」のパッチに脆弱性 [アスのBlog]
MozillaFoundationは米国時間3月5日、先ごろリリースしたブラウザ「Firefox」とアプリケーションスイート「SeaMonkey」向けのセキュリティアップデートには脆弱性が存在していたことをセキュリティ勧告で発表した。この脆弱性が確認されたバージョンは、Firefox1.5.0.9 F...... [続きを読む]

» FirefoxとSeamonkeyに脆弱性 [日々是電脳空間]
Mozilaによると、FirefoxとSeamonkeyに脆弱性が見つかったということです。 脆弱性が見つかったのは、Firefox 1.5.0.9と2.0.0.1と、SeaMonkey 1.0.7だそうで、該当バージョンを使用している人は、Firefox1.5.0.10または2.0.0.2、SeaMonkey1.1.1または1.0.8にアップグレードし..... [続きを読む]

« OLSリリース情報「SP+メーカー Ver 0.71.0」 | トップページ | MS「Visual Studio 2005」のWindows Vista対応パッチ公開! »