« 「LCD-AD194VB」退院 | トップページ | Vista&Office 2007で月例パッチが当たらない! »

カスペルスキーインターネットセキュリティ 6.0 導入記1

先日、メインマシンのウイルス対策ソフトを、ウイルスバスターからカスペルスキーインターネットセキュリティ 6.0(Kaspersky Internet Security 6.0)に変更しました。

理由はいくつかあります。まず使用メモリが大きい事。ウイルスバスター2007をWindowsXP上で実行している場合、コミットチャージが330MB~350MBも使われてます。カスペルスキーに変更した場合、コミットチャージは220MB~250MB程度です。

そして、「ASUS P5B Deluxe WiFi Editon」の「SoundMAX」を使用中、HP等でBGMが流れている時ノイズが乗る現象がありましたが、カスペルスキー変更後、無くなりました。

また、ウイルスバスターの更新料の値上げも、乗り換えた理由の一つです。今までは、3150円でしたので、ウイルスバスターを使ってました。しかし、値上げで4725円になったことで、更新しても、新たに買っても料金は、それ程変わらなくなってしまい、料金的にもウイルスバスターに、こだわる理由も無くなりました。

今のところ、カスペルスキーは、特に大きな問題もなく動作してます。

ウイルス対策ソフト「カスペルスキー」情報サイト

|

« 「LCD-AD194VB」退院 | トップページ | Vista&Office 2007で月例パッチが当たらない! »

Windows」カテゴリの記事

おすすめソフト」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/15138886

この記事へのトラックバック一覧です: カスペルスキーインターネットセキュリティ 6.0 導入記1:

« 「LCD-AD194VB」退院 | トップページ | Vista&Office 2007で月例パッチが当たらない! »