« MS、5月月例パッチ公開! | トップページ | 悪質なソフトウエアがWindowsUpdateを利用… »

MicrosoftUpdate、WindowsUpdateに不具合

MicrosoftUpdate、WindowsUpdateに「svchost.exe」によって高負荷の状態になる不具合が見つかりました。この現象は、以前から指摘されてましたが、今回MSは対応方法を公開しました。

WindowsXPは

  • 更新プログラム927891をインストール
  • Windows Update Agent 3.0 をインストール

Windows2000の場合は

  • Windows Update Agent 3.0 をインストール

だそうです。当方でインストしましたが問題は出てません。インストして気づいた点は、

WindowsUpdateやMicrosoftUpdateのバージョンが「5.8.0.2469」から「7.0.6000.374」に更新されました。
それは、「Windows Update Agent 3.0」インスト後、MicrosoftUpdateを実行するとアップデートを更新するか聞かれるので更新するとアップデートされました。
なので、「Windows Update Agent 3.0」をちゃんと入れるほうが良いです。

Microsoft Update または Windows Update が終了しない
Microsoftのアップデートに不具合、CPU使用率が100%近くに

« MS、5月月例パッチ公開! | トップページ | 悪質なソフトウエアがWindowsUpdateを利用… »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/15045320

この記事へのトラックバック一覧です: MicrosoftUpdate、WindowsUpdateに不具合:

» Microsoftのアップデートに不具合、CPU使用率が100%近くに [アスのBlog]
Microsoftの自動更新機能を使ったアップデート適用に関して不具合が指摘されている。SANSInternetStormCenterは、Microsoftの月例パッチを適用後、「svchost.exe」によってCPUが99%消費されてしまうという報告が、複数の読者から寄せられたと伝えている。Microsoftはこの...... [続きを読む]

» Microsoftのアップデートに不具合 [きゃんずぶろぐ]
ITmedia News:Microsoftのアップデートに不具合、CPU使用率が100%近くに 「KB916089」でググってみると,Office2003のアップデートで起こっていたようで。 当方は使っていないのでまったく気づかなかったのですが。 2月頃...... [続きを読む]

« MS、5月月例パッチ公開! | トップページ | 悪質なソフトウエアがWindowsUpdateを利用… »