« MicrosoftUpdate、WindowsUpdateに不具合 | トップページ | MS、次期Windows Serverの名称発表 »

悪質なソフトウエアがWindowsUpdateを利用…

Windowsの更新に使われる、WindowsUpdate機能を利用し悪質なソフトウエアを、ばら撒くマルウエア(悪質なソフトウエア)が現れたようです。
このマルウエアは「Background Intelligent Transfer Service」(BITS)を使用してファイルをダウンロードし、ファイルを実行するようです。
この「Background Intelligent Transfer Service」(BITS)とは、Windows Updateで使われているサービスで、更新パッチなどをダウンロードする機能を有します。
これを、悪用した形になりました。今のところ、この攻撃を回避する方法は無いようです。

Windows Updateをマルウェアが悪用
Windowsアップデートに便乗するマルウェア--シマンテックが警告

« MicrosoftUpdate、WindowsUpdateに不具合 | トップページ | MS、次期Windows Serverの名称発表 »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/15068758

この記事へのトラックバック一覧です: 悪質なソフトウエアがWindowsUpdateを利用…:

« MicrosoftUpdate、WindowsUpdateに不具合 | トップページ | MS、次期Windows Serverの名称発表 »