« 日立、HDDから撤退? | トップページ | オンラインソフトリリース情報「SP+メーカー Ver 0.77.0」 »

マウスが…

プライマリメインマシンのUSBマウスのホイールが一時利かなくなりました。
コレガの「KVM CG-PC2KVMXAS」CPU切り替え機経由でUSBマウスが繋がってます
USBマウスは、MSの「IntelliMouse explorer 4.0 Cobalt Basin」です。

イベントログやデバイスマネージャをみてもエラーは無し…
CPU切り替え機に繋がっているUSBマウスの端子を抜き差し、またWindowsを再起動しても直らず…
試しに、直接USBマウスを挿したら復活しました。
なので、USBマウスをCPU切り替え機経由に戻しましたが、ホイールを含め正常に動作しております。一応、確認するため、マシンの電源を切って起動しなおしても再現性は無し…
とりあえず、良かったですが…理由は分からないので、ちと不安ですが…(^^ゞ

Amazon Microsoft INTELLIMOUSE EXPLORER COBALT BASIN
Amazon CPU切り替え機 KVM CG-PC2KVMXAS

|

« 日立、HDDから撤退? | トップページ | オンラインソフトリリース情報「SP+メーカー Ver 0.77.0」 »

Windows」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

自作パソコン」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

PCの電源投入時はセレクタをそのPCに切り替えておかないと、LCDの解像度の情報とか、キーボード、マウスの情報が正しく検出されない場合がありますよ。その場合、LCDであれば解像度がおかしくなったり、マウスであればホイールや3番目以降のボタンが機能しなかったりします。
あと、私が使ってた切り替え機はそもそもホイールマウスに対応してなかったりしました。
原因がつかめると安心できるのですけどね。

それでは。

投稿: hiroya | 2007年9月30日 (日) 20:14

hiroyaさん、初めまして、DACCHOと申します。

KVMって、構造的におかしな動作をするときがありますね。
いま使っているのは、キーボードはPS/2でマウスがUSB…ディスプレイは、多少な接続に複雑に(^^ゞ

どうも、マウスの検出に失敗してホイールが利かなくなったようです。ブログに記載した通り、正しく再認識させたら直りました。
このKVMは3代目なのですが、安定して使えてます。
一応このKVMは、マウス付属の専用のアプリに対応しているようですが、トラブルのが嫌なので使ってません。

原因は、分からないですねぇ…MB上のUSBの相性や、ドライバやWindowsとの相性などいろいろ考えられるので…
今のとこと、再現はしてません…このまま、暫く様子見です。

そしてコメントありがとうございました。
hiroyaさんのご経験をお伺いいたし、自分だけでない事が分かり安心しました。

ではm(__)m

投稿: DACCHO | 2007年9月30日 (日) 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/16619145

この記事へのトラックバック一覧です: マウスが…:

« 日立、HDDから撤退? | トップページ | オンラインソフトリリース情報「SP+メーカー Ver 0.77.0」 »