« オンラインソフトリリース情報「SP+メーカー Ver 0.82.0」 | トップページ | 「Windows Vista Service Pack 1」開発完了… »

「Internet Explorer 7 日本語版」を自動更新で配布へ

Microsoft(マイクロソフト)は「Internet Explorer 7 日本語版」を自動更新にて2月13日より配布します。対象は、Windows XP SP2とWindows Server 2003です。
自動更新とは、月例パッチなどで使用されている機能で「Microsoft Update」や「Windows Update」の事です。

今までは、ダウンロードセンターより入手しインストールしなければいけませんでしたが、今回からは自動更新にて簡単に入手できます。

2月13日に、いつもの自動更新と同じくデスクトップで告知されます。その時、インストールするかの可否が決められます。

同社は、IE7にしてもアンインストールにてIE6に戻せるとの事です。
しかし、私的な考えですが、IEというのはWindowsのシステムに食い込んでいるので一度インストールした場合、アンインストールはあまりお薦めできません。
かえって、Windowsを不安定にしかねないと思います。

IE7の自動更新配布の詳細について同社は、告知ページを用意しております。

Windows Internet Explorer 7: 自動更新インストールのお知らせ
IE7の自動更新開始が迫る MSが告知ページ
マイクロソフト、2月13日よりWindows XPに“自動更新”でIE7を配布

« オンラインソフトリリース情報「SP+メーカー Ver 0.82.0」 | トップページ | 「Windows Vista Service Pack 1」開発完了… »

Windows」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

自作パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/17955695

この記事へのトラックバック一覧です: 「Internet Explorer 7 日本語版」を自動更新で配布へ:

» MSがIE7自動更新の告知ページを開設 [きゃんずぶろぐ]
IE7が2月13日から自動更新の対象に、MSが告知ページを開設 - INTERNET WatchIE7の場合は通常の自動更新とは異なり、自動的にインストールされることはなく、必ずユーザーに対してインストールの確認画面が表示される。この段階で「インストール...... [続きを読む]

« オンラインソフトリリース情報「SP+メーカー Ver 0.82.0」 | トップページ | 「Windows Vista Service Pack 1」開発完了… »