« Microsoftが2008年2月定例パッチ公開! | トップページ | 緊急情報 Kaspersky 7.0 MP1(メンテナンスパック1)公開停止 »

Kaspersky 7.0 MP1(メンテナンスパック1)公開

Justsystemは「Kaspersky 7.0(カスペルスキー)」のメンテナンスパック1(MP1)を公開しました。
ビルドナンバーは7.0.1.321です。
主な改良点は

  • アンチスパム。
  • ファイアウォール(IPv6に対応)。
  • プロアクティブ・ディフェンス。
  • ペアレンタルコントロール。
  • セルフディフェンス。
  • KIS7.0に存在する脆弱性の修正。

等です。
当方で、テストマシンにインストールしましたが問題は出ておりません。
しかしながら、いくつかの不具合らしきものが報告されてます。

  1. Windows Internet Explorerで表示が重くなる。
  2. Explorerでフォルダ操作が重くなる。特に、ファイルのコピーや移動、削除、フォルダ更新等)
  3. Office2007で動作が重くなる。
  4. MP1をインストールするとWindowsが起動しなくなる。

等です。

1番~3番に関しては、本家Kaspersky Labにて報告されております。対処として、前バージョンを使用して欲しいとあります。それは、MP1を入れないでと言う対処法です。
そして、現在改良版を準備中との事ですが、現時点にてMP1をインストした後、更新処理を行うと改良ドライバがインストールされます。

インストールされる改良ドライバ

  • dnsq.dll 7.0.1.321 -> 7.0.1.323
  • klif.sys 6.12.10.375 -> 6.12.10.377

MP1のインスト中に更新するか聞かれるので、その時更新したほうが良いのかもしれません。

JustSystem Kaspersky MP1のご案内
Kaspersky 7.0 MP1をインストしたときの問題についての見解(本家、英語)

|

« Microsoftが2008年2月定例パッチ公開! | トップページ | 緊急情報 Kaspersky 7.0 MP1(メンテナンスパック1)公開停止 »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/40121120

この記事へのトラックバック一覧です: Kaspersky 7.0 MP1(メンテナンスパック1)公開:

« Microsoftが2008年2月定例パッチ公開! | トップページ | 緊急情報 Kaspersky 7.0 MP1(メンテナンスパック1)公開停止 »