« オンラインソフトリリース情報「Firefox 2.0.0.15」 | トップページ | Microsoftが2008年7月定例パッチ公開! »

Microsoftが2008年7月定例パッチを予告!

Microsoft(マイクロソフト)は、2008年7月定例パッチを予告しました。公開日は7月9日です。
リリース予定の内容は、

  • 重要 Microsoft Windows, Microsoft SQL Server 特権の昇格。
  • 重要 Microsoft Windows リモートでコードが実行される。
  • 重要 Microsoft Windows なりすまし。
  • 重要 Microsoft Exchange Server 特権の昇格。

以上、4件の予定で緊急は無いようです。

マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知 - 2008 年 7 月
MS、7月の月例パッチを予告--全4件の「重要」な脆弱性に対応
7月のMS月例パッチは4件、いずれも「重要」レベル

|

« オンラインソフトリリース情報「Firefox 2.0.0.15」 | トップページ | Microsoftが2008年7月定例パッチ公開! »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/41734130

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoftが2008年7月定例パッチを予告!:

» 7月のMS月例パッチは4件、いずれも「重要」レベル [アスのBlog]
マイクロソフトの月例パッチ公開日は日本時間7月9日です。米Microsoftは7月8日(日本時間9日)、月例セキュリティ更新プログラム4件を公開する。3日付の事前通知によると、最大深刻度は4件とも「重要」レベルとなり、緊急パッチの公開はない。 更新プログラム4件はWindow...... [続きを読む]

受信: 2008年7月 6日 (日) 22:17

« オンラインソフトリリース情報「Firefox 2.0.0.15」 | トップページ | Microsoftが2008年7月定例パッチ公開! »