« Microsoftが2008年7月定例パッチを予告! | トップページ | オンラインソフトリリース情報「Firefox 3.0.0.1」 »

Microsoftが2008年7月定例パッチ公開!

Microsoft(マイクロソフト)は、2008年7月定例パッチを公開しました。

当方ではWindowsXP SP3にインストールしてみましたが、現時点にて問題なく動作しております。

しかし、フリーのファイアウォールソフトZoneAlarmをインストールしている環境下でKB951748(MS08-037)をインストールするとインターネットに繋がらなくなる不具合が報告されてます。
暫定対応として、KB951748のアンインストールかインターネットゾーンのセキュリティを「中」にすると繋がるようです。
私的にはKB951748のアンインストールはあまりお薦めできません。それは、KB951748で修正される脆弱性が修正されないためです。

今回のパッチは再起動有りです。

以上4件です

2008 年 7 月のセキュリティ情報
マイクロソフト、2008年7月の月例パッチを公開--重要レベルのパッチが4件
MS08-037: Vulnerabilities in DNS could allow spoofing

« Microsoftが2008年7月定例パッチを予告! | トップページ | オンラインソフトリリース情報「Firefox 3.0.0.1」 »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/41785551

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoftが2008年7月定例パッチ公開!:

« Microsoftが2008年7月定例パッチを予告! | トップページ | オンラインソフトリリース情報「Firefox 3.0.0.1」 »