« 「Visual Studio 2008 Service Pack 1」リリース | トップページ | オンラインソフトリリース情報「SP+メーカー Ver 0.87.0」 »

SleipnirとGeckoエンジン...

SleipnirにGeckoエンジンをインストールすると、mozctlx.dllの登録エラーでGeckoエンジンのインストール失敗する事があるようです。
実際、私の複数の環境下で発生しました。

Geckoエンジンのインストールの最後で、以下のダイアログが出て失敗します。

..\gecko20051003mozctlx.dllのDllRegisterScrverは失敗しました。
戻りコード 0x8002801c

当方で確認した環境は、

  • WindowsXP Pro SP3
  • InternetExplorer 7.0
  • Kaspersky(カスペルスキー) 7.0.1.325
  • Sleipnir 2.80

です。

ただ、発生しない環境もあるようで何故なのかはわかりません。

とりあえずの回避策は、以下のレジストリのアクセス権を変更します。

HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{34A715A0-6587-11D0-924A-0020AFC7AC4D}\TypeLib

のAdministratorsのフルコントロールを許可にするとGeckoエンジンがインストールできます。
ただ、このアクセス権のチェックボックスは通常外れているようです。

この回避方法はレジストリをいじるので、自己責任でお願いいたします。

|

« 「Visual Studio 2008 Service Pack 1」リリース | トップページ | オンラインソフトリリース情報「SP+メーカー Ver 0.87.0」 »

Windows」カテゴリの記事

おすすめソフト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/42291256

この記事へのトラックバック一覧です: SleipnirとGeckoエンジン...:

« 「Visual Studio 2008 Service Pack 1」リリース | トップページ | オンラインソフトリリース情報「SP+メーカー Ver 0.87.0」 »