« オンラインソフトリリース情報「タブブラウザ Sleipnir 2.8.1」 | トップページ | オンラインソフトリリース情報「JkDefrag v3.36」 »

Microsoftが2008年9月定例パッチ公開!

Microsoft(マイクロソフト)は、2008年9月定例パッチを公開しました。

当方ではWindowsXP SP3をアップデートしてみましたが、現時点にて問題なく動作しております。今回のパッチは再起動有りです。

  • MS08-054 Windows Media Player の脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB954154)
  • MS08-052 GDI+ の脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB954593)
  • MS08-053 Windows Media エンコーダー 9 の脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB954156)
  • MS08-055 Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB955047)

MS08-054に関しては、先月公開予定だった物です。Windows Media Player 11(WMP11)に対してのパッチです。
当方では、WMP11環境にもアップデートしてみましたが、現時点にて問題なしです。

2008 年 9 月のセキュリティ情報
マイクロソフト、9月の月例パッチを公開--緊急レベルのパッチが全4件
MSの月例パッチ公開、緊急レベルは4件

|

« オンラインソフトリリース情報「タブブラウザ Sleipnir 2.8.1」 | トップページ | オンラインソフトリリース情報「JkDefrag v3.36」 »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/42435558

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoftが2008年9月定例パッチ公開!:

« オンラインソフトリリース情報「タブブラウザ Sleipnir 2.8.1」 | トップページ | オンラインソフトリリース情報「JkDefrag v3.36」 »