« オンラインソフトリリース情報「JkDefrag v3.36」 | トップページ | オンラインソフトリリース情報「Firefox 3.0.3」 »

WindowsVista導入期 其の一

突然ではありますが「WindowsVista Home Premiam SP1」を導入してみました。
今回は、インストールから第一印象を書きたいと思います。

インストールはVistaのDVDをDVDドライブに入れて起動します。XPと同じです。
マシンによって違いますがインストール時間は1時間位もかからなかったです。

すんなりインストールできたという感じです。
その後、チップセットドライバや各種ドライバを当てます。
ネットワークドライバやディスプレイドライバ等ですね。
ドライバによっては、既に当てられているものもあります。

ディスプレイドライバを当てた後は、ディスプレイの設定を行い

「コントロールパネル->システムとメンテナンス->お使いのコンピュータのエクスペリエンスインデックス基本スコアを確認」を選び
「スコアを最新の情報に更新」を選択肢、スコアを更新します。

これでパソコンがAero等が使用できるのか判断してくれます。

感想ですが、確かに見た目は綺麗になってます。Aeroを使用すると特に感じます。

ユーザインターフェースがXPから大幅に変更されているので操作に戸惑ってしまいます。
また、システムの状態を知ることができるイベントログも大幅に変わっており情報量も増えております。

ただ、一つ一つのログがどんな意味を持つのかについて分かりません。
ネットで調べても分からないことが多く無視しても良いのかどうかと言うことの判断が出来ません。

いまも、Vistaと格闘中です。

« オンラインソフトリリース情報「JkDefrag v3.36」 | トップページ | オンラインソフトリリース情報「Firefox 3.0.3」 »

Windows」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/42610664

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsVista導入期 其の一:

« オンラインソフトリリース情報「JkDefrag v3.36」 | トップページ | オンラインソフトリリース情報「Firefox 3.0.3」 »