« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月に作成された記事

九十九電機、民事再生法申請…

九十九電機が、民事再生法の適応を申請しました。負債額は110億円だそうです。
営業は、今後も続けるとのことです。

九十九電機、民事再生法の適用へ--負債額は約110億円
九十九電機が民事再生申し立て

| | コメント (0) | トラックバック (1)

WindowsVista Service Pack 2のベータテストを開始へ

Microsoft(マイクロソフト)は「WindowsVista Service Pack 2(SP2)」のベータテストを今週にも開始するようです。
SP2ベータテストは、、Technology Adoption Programを利用するユーザ限定で行われ、一般公開はされません。
また、このSP2は「Windows Server 2008」と共用になるようです。

SP2の新機能として

  • 「Windows Search 4.0」の装備
  • 「Bluetooth 2.1 Feature Pack」の装備
  • Blu-rayへのネイティブ書き込みのサポート
  • Wi-Fi簡単設定「Windows Connect Now(WCN)」のサポート
  • exFATファイルシステムでUTCタイムスタンプのサポート

などです。
また、今までリリースされたパッチも含まれております。

正式リリースは、来年前半予定とのことですが、来年中と見ていたほうが良いと思います。

Windows Vista公式ブログの該当記事(英文)
「Vista SP2」ベータ版、今週リリースへ--正式版は2009年前半に出荷予定
Windows Vista SP2、βテスト間もなく開始

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MicrosoftがWindowsの緊急パッチを公開…

Microsoft(マイクロソフト)は、Windowsに対する緊急パッチを公開しました。

今回は、RPCリクエストに対する処理に問題があり、リモートでプログラムが実行されるというものです。
RPC(Remote Procedure Call)とは、ネットワーク上や自身のコンピュータ上のプログラムを実行する方法です。

影響のあるOSは、Windows 2000、Windows XP、Windows Server 2003が緊急レベル、Windows Vista、Windows Server 2008は重要レベル、また次期WindowsのWindows 7 Pre-Betaも影響を受けます。

  • 緊急 MS08-067 Server サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB958644)

MSが臨時のセキュリティパッチ公開、Windows狙いのワーム出現の恐れ
MS、Serverサービスの脆弱性で、定例外のパッチ公開

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WindowsVista導入期 其の三

今回はデフラグについて書きたいと思います。

デフラグとは、断片化(記録されているファイルの場所がバラバラになった)したファイルを再配置(並び替える)する作業です。この作業を最適化と呼びます。
XPでもデフラグツールが付属しておりました。XPの場合、デフラグ中、再配置の状態がリアルタイムで見られるので、あとどのくらいかかるのか?とか、どの程度断片化していたのかがわかりました。

Vista付属のデフラグは、実行するのかどうか、キャンセルするかのボタンしか表示されず、またどの程度進んでいるのかもわかりません。速度も遅く、私の環境下でVistaが入っている場所をデフラグすると90分から4時間ほどかかりました。

また、デフォルトでは64MBを超えるファイルの断片化の解消はしません。これらのファイルも断片化しようとするとコマンドラインから実行する必要があり、より時間が掛かります。
そしてVistaの場合デフォルトでデフラグがタスクに登録されているので勝手にデフラグを開始してしまいます。これにより、環境によっては動作が遅くなることも考えられます。

私は、XPの時からフリーのデフラグツールを使用しておりました。当ブログでも更新情報を掲載しております。
それは「JKDefrag」と呼ばれるソフトです。

しかしながら、コマンドラインからの実行になるため、ユーザにとって利点でもあり欠点でもあると思います。
それを補うソフトとして「JKDefraGUI」というソフトが存在します。このソフトは「JKDefrag」をグラフィカルな操作を提供するソフトです。
また、更新チェック機能もあるので「JKDefrag」を簡単に更新できます。

このソフトを使用してVistaが入っている場所をデフラグしてみましたが時間は30分も掛かりませんでした。
何回か使用しているうちに、もう少し時間は短縮されるでしょう。
ただ、このソフトをダウンロードするサイトは英語サイトです。なので、それが別の敷居を高くするかもしれませんが…

Jeroen Kessels(JKDefrag)
GUI for Jeroen Kessels JkDefrag(JKDefraGUI)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

WindowsVista導入期 其の二

今回は、光学メディアへの書き込みに関して簡単に掲載します。
XPは標準で、CDのみ、かつパケットライトには非対応でした。
Vistaは標準で、CDおよびDVDへの書き込み及び、パケットライトに対応しております。
なので、必ずしもライティングソフトは必要ありません。

ただ以下の点に注意が必要です。

  • ISOイメージ自体の書き込みに対応していない。
  • UDFブリッジではない。
  • DAO(シングルボーダー)ではない。

上記の事が必要なら、別途ライティングソフトが必要になります。

VistaでCDやDVDに書き込む場合、以下の2種類があります。

マスタ形式
いままでの書き込み方法で、互換性が高い方法です。

ライブファイルシステム形式
いわゆるパケットライト方式です。マスタ形式と違いファイル単位での書き込みが可能なのでフロッピーやUSBメモリのように使用できます。ただ、互換性はマスタ形式より低くなります。

他のOS(以前のWindowsを含む)を利用するのであれば、マスタ形式を選ぶ方が良いと思います。また「-RW」のメディアであれば、ライブファイルシステム形式を、「-R」のメディアであればマスタ形式と言う選び方も良いのではと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MSの定例パッチ悪用メールに注意…

Microsoft(マイクロソフト)は、毎月第二水曜日(日本時間)(米国時間では第二火曜日)に同社製品の定例パッチを公開してます。
この定例パッチ公開を悪用した偽物メールが出回っているようです。

差出人はマイクロソフトを名乗り、さも本物のように見せかけてます。そしてこのメールには悪意のある実行ファイルが添付されております。
その実行ファイルをパッチと称し適応するように促しています。

そもそも、マイクロソフトから直接メールでパッチを送られることはありません。
その為にWindowsUpdateやMicrosoftUpdate、MSのサイトがあるのです。

パッチが必要な状況になった場合、MSのサイトやWindowsUpdateやMicrosoftUpdateからパッチを手に入れてください。

MSの月例パッチを悪用したトロイの木馬付き電子メールが出現

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Microsoftが2008年10月定例パッチ公開!

Microsoft(マイクロソフト)は、2008年10月定例パッチを公開しました。

  • 緊急 MS08-060 Active Directory の脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB957280)
  • 緊急 MS08-058 Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB956390)
  • 緊急 MS08-059 Host Integration Server の RPC サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB956695)
  • 緊急 MS08-057 Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB956416)
  • 重要 MS08-066 Microsoft Ancillary Function ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される (KB956803)
  • 重要 MS08-061 Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される (KB954211)
  • 重要 MS08-062 Windows インターネット印刷サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB953155)
  • 重要 MS08-063 SMB の脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB957095)
  • 重要 MS08-064 仮想アドレス記述子の処理の脆弱性により、特権が昇格される (KB956841)
  • 重要 MS08-065 メッセージ キューの脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB951071)
  • 警告 MS08-056 Microsoft Office の脆弱性により、情報の漏えいが起こる (KB957699)

当方では「WindowsXP SP3」及び「WindowsVista SP1」をアップデートしてみましたが、現時点にて問題なく動作しております。今回のパッチは再起動有りです。

2008 年 10 月のセキュリティ情報
マイクロソフト、10月の月例パッチを公開--「緊急」は4件
MSが月例セキュリティ情報を公開、IEやExcelの脆弱性に対処
日本のセキュリティチーム (Japan Security Team) 2008年10月のセキュリティリリース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緒形拳さん逝去…

俳優の緒形拳さんが亡くなられました。
とても驚いてます。

以前、大河ドラマ『毛利元就』で尼子経久を演じられたのを覚えてます。
老練な演技をもっと見せて欲しかった。とても残念です。

謹んで御冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »