« 緒形拳さん逝去… | トップページ | MSの定例パッチ悪用メールに注意… »

Microsoftが2008年10月定例パッチ公開!

Microsoft(マイクロソフト)は、2008年10月定例パッチを公開しました。

  • 緊急 MS08-060 Active Directory の脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB957280)
  • 緊急 MS08-058 Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB956390)
  • 緊急 MS08-059 Host Integration Server の RPC サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB956695)
  • 緊急 MS08-057 Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB956416)
  • 重要 MS08-066 Microsoft Ancillary Function ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される (KB956803)
  • 重要 MS08-061 Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される (KB954211)
  • 重要 MS08-062 Windows インターネット印刷サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB953155)
  • 重要 MS08-063 SMB の脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB957095)
  • 重要 MS08-064 仮想アドレス記述子の処理の脆弱性により、特権が昇格される (KB956841)
  • 重要 MS08-065 メッセージ キューの脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB951071)
  • 警告 MS08-056 Microsoft Office の脆弱性により、情報の漏えいが起こる (KB957699)

当方では「WindowsXP SP3」及び「WindowsVista SP1」をアップデートしてみましたが、現時点にて問題なく動作しております。今回のパッチは再起動有りです。

2008 年 10 月のセキュリティ情報
マイクロソフト、10月の月例パッチを公開--「緊急」は4件
MSが月例セキュリティ情報を公開、IEやExcelの脆弱性に対処
日本のセキュリティチーム (Japan Security Team) 2008年10月のセキュリティリリース

|

« 緒形拳さん逝去… | トップページ | MSの定例パッチ悪用メールに注意… »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/42796255

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoftが2008年10月定例パッチ公開!:

« 緒形拳さん逝去… | トップページ | MSの定例パッチ悪用メールに注意… »