« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月に作成された記事

九十九電機が臨時休業…

先日、民事再生手続き開始申請を行った「九十九電機」が販売やサポートを含む業務を休業しました。
プレスリリースによると11月25日までの臨時のようですが、事態の成り行きを見守る必要があると思われます。

ツクモ プレスリリース
ツクモが営業中断、担保の在庫差し押さえ 「残念でならない」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイルス対策ソフトでWindows起動不能に…

個人向けフリーのウイルス対策ソフト「AVG」で、WindowsXPのシステムファイルをマルウエアと誤認識し、隔離・削除されるトラブルが発生しました。
このトラブルは「AVG 8.0」の定義ファイルを更新後「user32.dll」を、誤認識し隔離・削除し、WindowsXPが起動不能になると言う物です。
この問題は、日本語版では発生しないとのことです。

もし発生した場合、復旧には、回復コンソールの操作が必要になり、一般ユーザには敷居が高いのではと思います。

この手のトラブルは、どの対策ソフトでも発生する可能性があります。過去にも他メーカーで、同様のトラブルがありましたが、メーカーは定義ファイルのチェック、そして配布には最新の注意を払ってほしいと思います。

AVG 「user32.dll」の誤検出について
AVGがシステムファイルをウイルス扱いするトラブル

| | コメント (2) | トラックバック (1)

オンラインソフトリリース情報「Firefox 3.0.4」

Mozilla Foundationは「Firefox 3.0.4」をリリースしました。

  • セキュリティに関する修正
  • 安定性の向上
  • その他の不具合修正

当方WindowsVista SP1及びWindowsXP SP3環境下で、いまの所、問題ありません。

Mozilla Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Microsoftが2008年11月定例パッチ公開!

Microsoft(マイクロソフト)は、2008年11月定例パッチを公開しました。

  • 緊急 MS08-069 Microsoft XML コア サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB955218)
  • 重要 MS08-068 SMB の脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB957097)

当方では「WindowsXP SP3」及び「WindowsVista SP1」をアップデートしてみましたが、現時点にて問題なく動作しております。今回のパッチは再起動有りです。
また、MS08-068に関しては、Windows XPにて同脆弱性を悪用するコードが出回っているようです。

2008 年 11 月のセキュリティ情報
マイクロソフト、11月の月例パッチを公開--「緊急」が1件と「重要」が1件

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Microsoftが2008年11月定例パッチを予告!

Microsoft(マイクロソフト)は、2008年11定例パッチを予告しました。公開日は11月12日です。

リリース予定の内容は、

  • Microsoft Windows. Microsoft Office. 緊急 リモートでコードが実行される
  • Microsoft Windows. 重要 リモートでコードが実行される

以上2件の予定です。

今回は「Microsoft XML Core Services」関係と、Windows自身の脆弱性に対応する予定です。

マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知 - 2008 年 11 月
マイクロソフト、11月のセキュリティ情報の事前通知を発表
11月のMS月例パッチ、WindowsとOfficeの脆弱性に対処

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »