« オンラインソフトリリース情報「タブブラウザ Sleipnir 2.8.4」 | トップページ | 新しいマシンを自作... »

Microsoftが2008年12月定例パッチ公開!

Microsoft(マイクロソフト)は、2008年12月定例パッチを公開しました。

  • MS08-071 緊急 GDIの脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB956802)
  • MS08-075 緊急 Windows Search の脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB959349)
  • MS08-073 緊急 Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB958215)
  • MS08-070 緊急 Visual Basic 6.0 ランタイム拡張ファイル (ActiveX コントロール) の脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB932349)
  • MS08-072 緊急 Microsoft Word の脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB957173)
  • MS08-074 緊急 Microsoft Office Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB959070)
  • MS08-077 重要 Microsoft Office SharePoint Server の脆弱性により、特権が昇格される (KB957175)
  • MS08-076 重要 Windows Media コンポーネントの脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB959807)

当方では「WindowsXP SP3」及び「WindowsVista SP1」をアップデートしてみましたが、現時点にて問題なく動作しております。今回のパッチは再起動有りです。
「MS08-070」の脆弱性を突くコードが既に出回っているようです。

2008 年 12 月のセキュリティ情報
12月のMS月例パッチ公開、既に一部が悪用も
マイクロソフト、12月の月例パッチを公開--「緊急」が6件と「重要」が2件

|

« オンラインソフトリリース情報「タブブラウザ Sleipnir 2.8.4」 | トップページ | 新しいマシンを自作... »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/43377783

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoftが2008年12月定例パッチ公開!:

« オンラインソフトリリース情報「タブブラウザ Sleipnir 2.8.4」 | トップページ | 新しいマシンを自作... »