« 樋口宗孝さん、ありがとう… | トップページ | オンラインソフトリリース情報「タブブラウザ Sleipnir 2.8.4」 »

Microsoftが2008年12月定例パッチを予告!

Microsoft(マイクロソフト)は、2008年12月定例パッチを予告しました。公開日は12月10日です。

リリース予定の内容は、

  • Windows 緊急 リモートでコードが実行される
  • Windows 緊急 リモートでコードが実行される
  • Windows, Internet Explorer 緊急 リモートでコードが実行される
  • 開発者用ツールおよびソフトウェア, Microsoft Office Visual Basic 緊急 リモートでコードが実行される
  • Office Word 緊急 リモートでコードが実行される
  • Office Excel 緊急 リモートでコードが実行される
    Office, Microsoft サーバー ソフトウェア SharePoint 重要 特権の昇格
  • Windows Media コンポーネント 重要 リモートでコードが実行される

以上8件の予定です。

マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知 - 2008 年 12 月
マイクロソフト、12月のセキュリティ情報の事前通知を発表
12月のMSパッチ、「緊急」レベル6件を含む計8件

« 樋口宗孝さん、ありがとう… | トップページ | オンラインソフトリリース情報「タブブラウザ Sleipnir 2.8.4」 »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/43327698

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoftが2008年12月定例パッチを予告!:

« 樋口宗孝さん、ありがとう… | トップページ | オンラインソフトリリース情報「タブブラウザ Sleipnir 2.8.4」 »