« Vista付属ガジェット付箋の内容が消える… | トップページ | オンラインソフトリリース情報「Firefox 3.0.5」 »

Microsoft、IEの緊急パッチ公開へ

Microsoft(マイクロソフト)は、InternetExplorer用の緊急パッチを12月18日にリリースします。
これは、IEの脆弱性を突いたゼロディ攻撃が拡大し、また、同脆弱性のエクスプロイトコードも出回っているためだと思われます。

対象は、全WindowsのIE 5.01、IE 6、IE 7、IE 8ベータ2です。(SP版も含む)

  • Microsoft Windows, Internet Explorer 緊急 リモートでコードが実行される

マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知 - 2008 年 12 月 (定例外)
MS、定例外のセキュリティパッチを公開へ--IEの緊急レベルの脆弱性を修正
Microsoft、18日にIEの臨時パッチ公開

|

« Vista付属ガジェット付箋の内容が消える… | トップページ | オンラインソフトリリース情報「Firefox 3.0.5」 »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/43448421

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoft、IEの緊急パッチ公開へ:

» マイクロソフト、IEの脆弱性修正パッチを18日に緊急公開 [アスのBlog]
マイクロソフトは17日、InternetExplorer(IE)の脆弱性に対応する緊急のセキュリティ更新プログラム(修正パッチ)を18日に公開すると発表した。対象OSはWindowsVista/XP/2000およびWindowsServer2008/2003。 今回の修正パッチは、12月9日頃からIE7に対して未知の脆弱性...... [続きを読む]

受信: 2008年12月17日 (水) 23:00

« Vista付属ガジェット付箋の内容が消える… | トップページ | オンラインソフトリリース情報「Firefox 3.0.5」 »