« Microsoftが2009年01月定例パッチ公開! | トップページ | オンラインソフトリリース情報「Firefox 3.0.6」 »

Internet Explorer 8 RC版が公開

Microsoft(マイクロソフト)は、Internet Explorer 8 RC版を公開しました。
RC版とは、ベータ版より製品版に近い版、製品候補です。
ただ、製品版ではありません。この点には注意が必要です。

この版のインストールに関し、注意点があるようです。

WindowsXP SP3にIE8ベータ版がインストールされている場合、IE8ベータ版をアンインストールする必要があります。
そのまま、上書きインストールも可能のようですが、その場合、Windows XP SP3やIE 8をアンインストールが出来なくなります。

Microsoftは

  1. Windows XP SP3をアンインストール
  2. IE8ベータ版をアンインストール
  3. Windows XP SP3を再インストール
  4. IE8 RC1をインストールする

と言う手順を推奨しています。

またWindows XP SP2にマルチコア環境下では、「KB932823」ないし「KB946501」の適応が必要です。

Windows VistaやWindows Server 2008の場合、IE8ベータ版のアンインストールは不要のようです。
RC版をインストールすれば、自動的に上書きされるようです。
ただ「KB937287」と「KB957388」が必要です。

私見ですが、あまりWindowsXP SP3(Service Pack)やIE8ベータ版、RC版などのアンインストールやインストールを繰り返さないほうが良いと思われます。
それは、Service PackやIEのベータ版やRC版自体が大きな更新であり、それに伴う影響が大きいからです。
そういう意味もあり、ベータ版やRC版、Service Packという物には大きなリスクが存在すると考えます。

Internet Explorer 8ダウンロードサイト(英語)
IE公式ブログ(英語)
IE公式ブログのインストール注意事項(英語)

マイクロソフト、IE8の「リリース候補」版を提供開始
Microsoft、IE 8のリリース候補第1版を公開
IE8インストール時の注意点、Windows XP SP3の場合は要確認

|

« Microsoftが2009年01月定例パッチ公開! | トップページ | オンラインソフトリリース情報「Firefox 3.0.6」 »

Windows」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/43882816

この記事へのトラックバック一覧です: Internet Explorer 8 RC版が公開:

» Microsoft、「Internet Explorer 8」のリリース候補版を公開 [無料でダウンロード!!]
 米Microsoft Corporationは26日(現地時間)、同社製Webブラウザーの次期バージョン「Internet Explorer 8」(以下、IE 8)のリリース候補版(以下、RC版)を公開した。現在同社のWebサイトから、日本語版を含む複数の言語版をダウンロードできる。  IE 8では、タブのグループ化や履歴を残さずWebブラウズする“InPrivate”などさまざまな新機能が搭載され、レンダリングエンジンも一新された。新機能などの詳細は、下記リンクにあるベータ2公開時の記事を参照し... [続きを読む]

受信: 2009年1月31日 (土) 23:02

« Microsoftが2009年01月定例パッチ公開! | トップページ | オンラインソフトリリース情報「Firefox 3.0.6」 »