« オンラインソフトリリース情報「Firefox 3.5.1」 | トップページ | Microsoftが2009年7月緊急パッチを公開 »

Microsoftが2009年7月緊急パッチを予告!

Microsoft(マイクロソフト)は、2009年7月緊急パッチのリリースを予告しました。
公開日は7月29日です。リリース予定は、

  • Internet Explorer 緊急 リモートでコードが実行される 要再起動
  • Visual Studio 警告 リモートでコードが実行される 要再起動

以上の2件です。

今回のパッチの詳細や、緊急リリースの理由などは明らかになっておりません。
しかし、来月の定例パッチまでに公開という事を考えると、緊急にリリースしないといけない理由があるはずです。
なので、個人的な考えとして、公開後は速やかにパッチを導入する事が必要と思われます。

マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知 - 2009 年 7 月 (定例外)
IEとVisual Studioの脆弱性修正パッチ、29日に緊急リリースへ
マイクロソフト、定例外のセキュリティ更新プログラムを提供へ
MS、29日に臨時パッチを緊急リリース

|

« オンラインソフトリリース情報「Firefox 3.5.1」 | トップページ | Microsoftが2009年7月緊急パッチを公開 »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/45765756

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoftが2009年7月緊急パッチを予告!:

« オンラインソフトリリース情報「Firefox 3.5.1」 | トップページ | Microsoftが2009年7月緊急パッチを公開 »