« オンラインソフトリリース情報「Firefox 3.5.3」「Firefox 3.0.14」 | トップページ | オンラインソフトリリース情報「MyDefrag 4.2.1」 »

Microsoftが2009年9月定例パッチ公開!

Microsoft(マイクロソフト)は、2009年9月定例パッチを公開しました

  • MS09-045 JScript スクリプト エンジンの脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB971961) 緊急 再起動の可能性あり
  • MS09-049 ワイヤレス LAN 自動構成サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB970710) 緊急 要再起動
  • MS09-047 Windows Media Format の脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB973812) 緊急 再起動の可能性あり
  • MS09-048 Windows TCP/IP の脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB967723) 緊急 要再起動
  • MS09-046 DHTML 編集コンポーネントの Active X コントロールの脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB956844)  緊急 再起動の可能性あり

以上、計5件です。
WindowsXP SP3及びWindowsVista SP2にインストールしましたが問題は発生しませんでした。

2009 年 9 月のセキュリティ情報
MS、9月の月例パッチを公開--緊急レベルのWindows脆弱性に対応
「緊急」5件のMS月例パッチが公開、Windowsの脆弱性を解決

|

« オンラインソフトリリース情報「Firefox 3.5.3」「Firefox 3.0.14」 | トップページ | オンラインソフトリリース情報「MyDefrag 4.2.1」 »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/46173152

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoftが2009年9月定例パッチ公開!:

« オンラインソフトリリース情報「Firefox 3.5.3」「Firefox 3.0.14」 | トップページ | オンラインソフトリリース情報「MyDefrag 4.2.1」 »