« Microsoftが2010年1月定例パッチを予告! | トップページ | ハリーポッターと不死鳥の騎士団 »

Microsoftが2010年1月定例パッチ公開!

Microsoft(マイクロソフト)は、2010年1月定例パッチを公開しました。

  • MS10-001 Windows Embedded OpenType フォント エンジンの脆弱性により、リモートでコードが実行される (KB972270) 緊急 再起動の可能性あり

以上1件です。
当方、WindowsXP SP3及びWindowsVista SP2にインストールしましたが問題は発生しませんでした。

このパッチはWindows2000のみ緊急であり、WindowsXP以降については注意となっております。

今回のセキュリティ情報として重要な事は、初めからWindows XPにインストールされている「Flash Player 6」について複数の脆弱性があり、最新バージョンに更新するよう促している点であります。
当方と致しましても最新バージョンのFlashPlayerに更新する事をお奨めします。

最新FlashPlayerはこちらから
Windows XP で提供される Adobe Flash Player 6 の脆弱性により、リモートでコードが実行される(KB979267)

2010 年 1 月のセキュリティ情報

MS、「Windows 2000」の脆弱性に対処--アドビからも「Reader」などへパッチ
MSが1月の月例パッチ1件を公開、Windows 2000のみ深刻度“緊急”
MS月例パッチ1件を公開、Flash Playerの更新情報も

« Microsoftが2010年1月定例パッチを予告! | トップページ | ハリーポッターと不死鳥の騎士団 »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/47284230

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoftが2010年1月定例パッチ公開!:

« Microsoftが2010年1月定例パッチを予告! | トップページ | ハリーポッターと不死鳥の騎士団 »