« 「ネットサービス利用についてのアンケート」 | トップページ | Microsoft Security Essentialsから未知のレポート »

MSがIEの定例外パッチを公開へ

Microsoft(マイクロソフト)は、Googleに対する攻撃がInternetExplorer(IE)に存在する未修正の脆弱性を利用されていたとして、1月22日にIE対する緊急パッチをリリースします。

また、この脆弱性に対するエクスプロイトコードも流れております。

対象OSは、Windows 2000/XP/Vista/7、Windows Server 2008 R2/2008/2003
対象ブラウザは、IE5.01/6/7/8

です。
リリースされたなら、速やかに同パッチを適応することが大切です。

Internet Explorer の脆弱性により、リモートでコードが実行される(KB979352)

MSがIE修正パッチを22日に公開、“Google攻撃”の脆弱性に対応
IEの臨時パッチ公開は日本時間22日、MSが予告

|

« 「ネットサービス利用についてのアンケート」 | トップページ | Microsoft Security Essentialsから未知のレポート »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/47354078

この記事へのトラックバック一覧です: MSがIEの定例外パッチを公開へ:

« 「ネットサービス利用についてのアンケート」 | トップページ | Microsoft Security Essentialsから未知のレポート »