« Microsoftが2010年3月定例パッチを予告! | トップページ | MS、WindowsVista及びWindowsXP SP2のサポート終了時期を発表 »

Microsoftが2010年3月定例パッチ公開!

Microsoft(マイクロソフト)は、2010年3月定例パッチを公開しました。

  • MS10-016 Windows ムービー メーカーの脆弱性により、リモートでコードが実行される (975561) 重要 リモートでコードが実行される 再起動の可能性あり Windows、Office
  • MS10-017 Microsoft Office Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される (980150) 重要 リモートでコードが実行される 再起動の可能性あり Office

当方、WindowsXP SP3及びWindowsVista SP2にインストールしましたが問題は発生しませんでした。

また、IE6/7(Internet Explorer)に新たな脆弱性が見つかり、現在同社にて調査中との事です。またIE8では、影響を受けないと報告されてます。

  • Internet Explorer 8では影響を受けない。
  • WindowsVista以降の保護モード動作時では、影響を受ける範囲が限定される。

Internet Explorer の脆弱性により、リモートでコードが実行される(981374)

2010 年 3 月のセキュリティ情報
MS、3月の月例パッチを公開--IE脆弱性へのゼロデイ攻撃を警告
MSの月例更新プログラムが公開、Excelとムービーメーカーの脆弱性に対処

|

« Microsoftが2010年3月定例パッチを予告! | トップページ | MS、WindowsVista及びWindowsXP SP2のサポート終了時期を発表 »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/47775018

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoftが2010年3月定例パッチ公開!:

« Microsoftが2010年3月定例パッチを予告! | トップページ | MS、WindowsVista及びWindowsXP SP2のサポート終了時期を発表 »