« Microsoftが2010年4月定例パッチを予告! | トップページ | BALLAD 名もなき恋のうた »

Microsoftが2010年4月定例パッチ公開!

Microsoft(マイクロソフト)は、2010年4月定例パッチを公開しました。

  • MS10-019 Windows の脆弱性により、リモートでコードが実行される (981210) 緊急 リモートでコードが実行される 要再起動 Windows
  • MS10-020 SMB クライアントの脆弱性により、リモートでコードが実行される (980232) 緊急 リモートでコードが実行される 要再起動 Windows
  • MS10-025 Microsoft Windows Media Services の脆弱性により、リモートでコードが実行される (980858) 緊急 リモートでコードが実行される 要再起動 Windows
  • MS10-026 MPEG Layer-3 コーデックの脆弱性により、リモートでコードが実行される (977816) 緊急 リモートでコードが実行される 要再起動 Windows
  • MS10-027 Windows Media Player の脆弱性により、リモートでコードが実行される (979402) 緊急 リモートでコードが実行される 再起動の場合あり Windows
  • MS10-021 Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される (979683) 重要 特権の昇格 要再起動 Windows
  • MS10-022 VBScript スクリプト エンジンの脆弱性により、リモートでコードが実行される (981169) 重要 リモートでコードが実行される 再起動の場合あり Windows
  • MS10-023 Microsoft Office Publisher の脆弱性により、リモートでコードが実行される (981160) 重要 リモートでコードが実行される 再起動の場合あり Office
  • MS10-024 Microsoft Exchange および Windows SMTP サービスの脆弱性により、サービス拒否が起こる (981832) 重要 サービス拒否 要再起動 Windows、Exchange
  • MS10-028 Microsoft Visio の脆弱性により、リモートでコードが実行される (980094) 重要 リモートでコードが実行される 再起動の場合あり Office
  • MS10-029 Windows ISATAP コンポーネントの脆弱性により、なりすましが行われる (978338) 警告 なりすまし 要再起動 Windows

当方、WindowsXP SP3及びWindowsVista SP2にインストールしましたが、現時点にて問題は発生しませんでした。
また本日は、AdobeやOracleもセキュリティ更新を公開しております。

2010 年 4 月のセキュリティ情報

MS、アドビ、オラクルが揃ってセキュリティ更新を実施
4月のMS月例パッチ、“緊急”5件を含む計11件
MSが月例更新プログラム11件を公開

« Microsoftが2010年4月定例パッチを予告! | トップページ | BALLAD 名もなき恋のうた »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/48086559

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoftが2010年4月定例パッチ公開!:

« Microsoftが2010年4月定例パッチを予告! | トップページ | BALLAD 名もなき恋のうた »