« BALLAD 名もなき恋のうた | トップページ | Microsoftが2010年7月定例パッチを予告! »

Loundessのアルバム「KING OF PAIN 因果応報」

明日、Loundessのアルバム「KING OF PAIN 因果応報」が発売される。

2008年11月30日に逝ってしまった「樋口宗孝」さんの後継として「鈴木アンパン政行」さんが正式ドラマーとなって初めてのアルバムである。

樋口さんが逝ってからアルバム「THE EVERLASTING-魂宗久遠-」が発売されているが、ドラムパートは在りし日の樋口さんが叩いている過去の音源を使用している。
(「I Wonder」は、アンパンさんが叩いているけど)

樋口さんの追悼ライブを収めたDVD「Munetaka Higuchi Forever Our Hero」でアンパンさんを見たとき、多少の違和感と言うのか、ぎこちなさを感じたけれども、先月に発売されたライブDVD「CLASSIC LOUDNESS LIVE 2009 JAPAN TOUR The Birthday Eve-THUNDER IN THE EAST」では、その違和感もなくなっていた。

樋口さんが居ないって言うのはやはり寂しさを感じてしまうけれども、これからのLoudnessが楽しみでもある。

KING OF PAIN 因果応報(Amazon)
CLASSIC LOUDNESS LIVE 2009 JAPAN TOUR The Birthday Eve-THUNDER IN THE EAST [DVD](Amazon)
Munetaka Higuchi Forever Our Hero [DVD](Amazon)
THE EVERLASTING -魂宗久遠-(Amazon)

|

« BALLAD 名もなき恋のうた | トップページ | Microsoftが2010年7月定例パッチを予告! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/48401672

この記事へのトラックバック一覧です: Loundessのアルバム「KING OF PAIN 因果応報」:

« BALLAD 名もなき恋のうた | トップページ | Microsoftが2010年7月定例パッチを予告! »