« MS、セキュリティアドバイザリ(2458511)を公開 | トップページ | Microsoft、2010年11月のセキュリティ情報を事前通知 »

Adobe、Flash Playerの脆弱性を修正

Adobe System社は、FlashPlayerに存在する脆弱性を修正した「10.1.102.64」を公開しました。

対象は、

  • Adobe Flash Player 10.1.85.3 およびそれ以前の Windows 版、Macintosh 版、Linux 版、Solaris 版
  • Adobe Flash Player 10.1.95.2 およびそれ以前の Android 版

この脆弱性は、メモリ破損により任意コードの実行が可能になると言うもので、同脆弱性を突いた攻撃も確認されており、早急にアップデートを行うよう推奨します。

Security update available for Adobe Flash Player
JVNVU#298081 Adobe Flash に脆弱性
AdobeがFlashの深刻な脆弱性を解決、Readerに新たな問題発覚

« MS、セキュリティアドバイザリ(2458511)を公開 | トップページ | Microsoft、2010年11月のセキュリティ情報を事前通知 »

セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150435/49943351

この記事へのトラックバック一覧です: Adobe、Flash Playerの脆弱性を修正:

« MS、セキュリティアドバイザリ(2458511)を公開 | トップページ | Microsoft、2010年11月のセキュリティ情報を事前通知 »